昔から本当にむくみやすかった私は、ずっとそのむくみに悩まされてきました。もともとむくみやすいのに、職場では1日中座りっぱなしでデスクに向かう毎日。むくみがどうしても気持ち悪くて1時間に一回くらいトイレに行ったり歩いてみたりしても、気休め程度にしかなりません。

 

加えて夏は冷房が効き過ぎているし、冬は足元がいつまでも温まらないしで余計にむくみが加速します。
これまでにいろいろなことを試してきましたが、私が一番効果を実感できたのが、入浴によるむくみとりです。

 

入浴によるむくみとり

 

まず、まず、毎日お湯をためてお風呂に入ることを決めて続けました。そしてお風呂につかる前には、体を洗う際、ついでにボディソープの滑りを利用して体を大きくマッサージします。

 

むくみに気づいてすぐに解消

 

上半身も下半身も、リンパの流れを意識しながら丁寧にマッサージしてむくみを取ります。そしてシャワーで洗い流すときには、冷えているところなどを中心にシャワーを当てて刺激していきます。

 

お風呂につかってからは、半身浴しながら体をマッサージします。

 

お湯は熱すぎず、ぬるめで寒くない程度の温度にします。そのまま20?30分、ゆっくり体を芯から温めます。マッサージはじっくりと、お腹やふくらはぎ、足先など丁寧に行っていきます。

 

入浴後の水分補給は、できれば温かいものを、適量でと心がけています。冷たいものや甘いものを取りすぎることで、せっかくむくみがとれてもまたぶりかえしてしまうからです。

 

この入浴法を毎日行っていくことで、知らないうちにむくみがとれて足が細くなっていたのでものすごくびっくりしました。当たり前のようで実はやれていないことなので、ほんとうにオススメです。