むくみはリンパの循環が滞っている状態のことですが、この滞りを改善する方法は大きく分けて2つ、マッサージと運動です。

 

手軽なむくみ解消法

 

マッサージにより強制的にリンパの流れを促すことは、むくみ解消に有効で、比較的即効性もあります。しかし、本来のリンパの流れに逆らったマッサージは、あまり効果が期待できないので、ある程度の知識が必要です。そこでおススメなのが、リンパの関所ともいうべき「リンパ節」の簡単マッサージです。

 

リンパ節には体の各所からリンパ管が集まっていて、老廃物などの異物はここで濾しとられます。逆に言うと、異物が滞りやすい場所なのです。全身の主なリンパ節は、鎖骨周り、わきの下、そけい部(太ももの付け根)、膝の裏です。この4か所を、軽く押したり、さすったり、自分が気持ちいいと思う方法でマッサージしましょう。肌への摩擦を軽くするため、クリームなどを併用してください。

 

筋肉がポンプの役目をすることで、リンパがスムーズに流れるため、むくみ解消には運動も大切です。特に、重力で足に下がっていくリンパを心臓に向かって押し返すには、普段から足首の筋肉をしっかり収縮させることが重要です。簡単で効果的なのは、椅子に座ったままできる、かかとの上げ下げ運動です。

 

座った状態で、両手を椅子の脇に置いて体を支え、かかとを床につけ、つま先を上げます。今度はつま先を床に着け、かかとを上げます。これを交互に15回ほど繰り返します。ただし、無理は禁物です。痛みのない範囲で行ってください。

 

以上、2つの方法をご紹介しましたが、どちらも毎日続けることで、むくみの解消だけでなく、予防にも役立ちます。手軽にできるので、ちょっとした合間にやってみてください。